2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.10.10 (Tue)

★一周忌(旅立ちから1年) ボンドはスペシャル!

もう見ました? あの映画?
ドンは今日、ウルトラマン主人と一緒に見てきました。
そそっ あの『僕のワンダフル・ライフ』。
先に見たよ~の人の話によると、「最低でも4回は泣く」
とのことでしたが、最初から最後までもう涙ポロポロ。

今日のタイトルの「スペシャル」の意味がわかりました。
見にいって良かった

先週の10月6日(木)にボンドの一周忌を迎えました。 49日法要と同じく、10月3日に『ペットが
あなたを選んだ理由』著者の塩田妙玄さんに供養をしていただき、6日に近所の法受寺にて無事、
一周忌法要を終えました。
6日、法受寺でのボンドの読経は午後4時から。 天気予報では午後から大荒れ?!でしたが、
さっすが晴れ男 なんとか降られずに済み
ました。

午後4時に法受寺本堂の中から撮ったお庭の
写真→
10099.gif

難波住職が読経を始められる前に撮らせて頂きました。 点線○の所にボンドの位牌があります。



読経の後、ご住職に書いて頂いた卒塔婆を合同墓地の碑に収めてきました。

この1年、ボンドが旅立ってからたった1年しか経っていないのに、ものすごく月日が流れたような
気がします。 ボンドとの思い出がまるでタイムリープしたかのように遠~い昔のことのような感じ
がするんです。
これ、アインシュタインの相対性理論 『楽しいと時間は早く流れ、楽しくない時間は遅く流れる。
によるものだとか。 ボンドと過ごした16年9ヵ月があまりにも楽しくて幸せな時間だったからなん
ですね。

っで、一周忌のために、この仏壇を買いました。 ワン用ではないけど、ちょうど手頃な大きさのもの
があったので即買い。


小さいながらも扉と引き出しがあって、桔梗の花がキレイでひょ。

10月6日の晩、ボンドの好きなメロンパンをお供えして、この仏壇の前で夜を明かしました。

妙玄さんに、「この1年どうでした?」って聞かれて...
この1年、妙玄さんをはじめ、様々な方からの言葉で救われて、なんとか前に進まなきゃって、習い
事やジムに行き、働き始めたりしたけど... でもどうしても、ボンドの最期の顔、苦しめてしまったこと
への自責の念に駆られては涙が込み上げて、「ごめんね」を繰り返すばかり。

2時間、お話しさせて頂いた中で、「ボンドはスペシャルな子なんですよ」って。 なんかその一言で、
私は一生に一度、出会えるかどうかのスペシャルな子に会えたんだ! ボンドと出会えたんだ!!
もちろん、今何かが変わるわけじゃないけど、なんか嬉しかった。 そして、いっぱいの後悔はボンド
がドンに出した宿題なんだそうです。
ドンさ、ボンドに会えるまでに答えだすから、待っててね、またね、




ここさん、お花ありがとう!小さいひまわりが可愛いワン 最近、ドンのやちゅは地味な花ばっかり
だったから、華やかになってうれしいじぇ

むうちんのことは心配しなくても大丈夫だよ。 あのね、むうちんも走れるんだよ! ボンドより

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
ポチッとよろしくお願いします。ご協力ありがとうだワン
01:40  |  天にお返しした日から

2017.09.13 (Wed)

★軽井沢へプチ旅行③ 「車で行けるバリ島」(宿紹介)

旅の一日目の続き。 モモちゃんと楽しい時間を過ごした後、宿の方へ
実はこの宿、ドンがまだインドネシア在住の頃、ここのオーナーとお会いしたかどうか?記憶が定か
ではないのですが、ま、とにかく1997年に一度宿泊したことがあるので、ちょうど20年ぶり。
バリ島の建築資材をコンテナで運び、日本で本格的なバリ島気分が楽しめる愉快なゲストハウス。
宿のHPはこちら↓
軽井沢のペンション エスティバンクラブ 本格バリ料理やバリ式アロママッサージを楽しめる宿

残念ながらペットOKの宿ではないので、さらっとご紹介。
宿の外観                        フロント


レストラン「ビンタン」 サンルーム付き


今回、宿泊した離れのデラックスルームの外観  全室天蓋(てんがい)付き


テラス付き   テラスつづきの庭にはドッグランがあって、この宿のワン達がいます


ヒーリングルーム【スワルガ・ロカ】バリ式アロマ・マッサージ  24時間入浴可能な岩風呂


インドネシア料理を中心としたディナーはグルメ派にも評判の本格的なエスニック料理


インドネシアのビール他、20種類以上の世界のビールが飲める    飲茶


アヤムマサラ(鶏のグリル焼き)          ナシゴレン(炒飯)


サユルロディー(野菜のココナツ煮)       デザート・マンゴープリン


朝食



おまけの写真宿の写真だけではつまらないので、ブログに掲載しきれなかった
モモちゃんの写真をどうじょ



にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
ポチッとよろしくお願いします。ご協力ありがとうだワン
00:58  |  天にお返しした日から

2017.09.05 (Tue)

★軽井沢へプチ旅行② モモちゃんに会いたい

旅の一日目の続き。 何で軽井沢か? そそっ 7月にお預かりしたモモちゃんに会いたくて

飼い主さんのお仕事の関係で、夏の間は軽井沢に滞在するそうで、「遊びにいらしてね」っと言って
いただいたので。 毎年、何の予定もないドン家、 「じゃ行こうか~って主人の一声で即決。

っで、宿のチェックイン(午後3時)まで時間があったので、さっそくお宅にお邪魔しました。
「モモちゃ~ん わーい覚えててくれた!」    主人もすんごい歓迎を受けてましたヨン。


お宅には他にシュナウザーがいて、2ワンとも優しいおばあちゃんワンコです。


お昼時、モモちゃんとお散歩がてら近所のレストランへ


すみません、お店の名前を聞いてなかった    モモちゃんは常連さんのようで


「モモちゃんはドンの隣ね              モモちゃん用に特注スイカ


食後のデザートは、ここ『牛乳屋さん』のソフトクリーム        甘いものは大好きだよね


まだ時間があったので、ブルーベリー畑に連れていってくれました。
もうすでに摘み取り体験は終わってしまい、「あまり残ってないよー」っとのことでしたが、


モモちゃんと一緒に摘み取り中          


摘み取ったものと、パックはお土産用に。 それと挿し木用に枝2本いただきました。

                            さっそく家で挿し木してみました。根がつくかなぁ~

「モモちゃん またね、」

モモちゃんママ、大変お世話になりました。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
ポチッとよろしくお願いします。ご協力ありがとうだワン
23:26  |  天にお返しした日から

2017.09.04 (Mon)

★軽井沢へプチ旅行① すんごい出来事

台風が去り、久々に晴れて気持ちのよい朝を迎えましたドン地方。 秋の気配がします

8月最後の週末27~28日(日~月曜日)に、ウルトラマン主人とボンド(位牌)と軽井沢へ
1泊プチっと旅行してきました。 2日間とも8月の長く続いた梅雨空もあけ、ようやく夏らしい天気に
恵まれ、やっぱりボンドは晴れ男  っで、何で軽井沢か?っは後ほど。
まずは旅の一日目。 もう一生に一度あるかないかぐらいのすんごい出来事がありましてね
軽井沢のアウトレット渋滞を避けるため、ドン家を朝6時に出発。 首都高~関越自動車道~上信
越自動車道ルートです
何度かSA・PAに寄りましたが、上信越自動車道の横川サービスエリアのお庭がとってもキレイで、


犬連れにはGOODではないかと。         「ねぇ~ボンド


上信越自動車道・碓氷軽井沢ICをおり、県道43号線~軽井沢バイパス~日本ロマンチック街道の
山道を登っていくのですが、『鬼押出し』に向かう途中、『浅間 六里ヶ原休憩所』に寄ったところ...
時は午前10時10分。 私服警官らしき人が「10時半にこの前を天皇皇后両陛下が通りますよ」
と言うじゃありませんか! 「ホント!!」 さらに、「見ていかれますか?」と聞くので、「も、もちろんです!!」
日の丸の旗を一人1本ずつ手渡され、       注意事項をエンエンと聞かされ、


3分前を知らせるパトカーが通り、         来たよ来たよ!1分前のパトカー


わー!!
残念ながら、↓この動画では天皇皇后両陛下のお顔が見えません。 人々の歓声がうるさいので、
音のボリュームを下げてくださいね。

肉眼ではしっかり テレビで拝見していたそのままの優しいお顔で感激しました。

っで、今回のお宿はこちら↓ 『エスティバン・クラブ』


そして、っで何で軽井沢か?の答えは、

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
ポチッとよろしくお願いします。ご協力ありがとうだワン
00:52  |  天にお返しした日から

2017.07.24 (Mon)

★モモと過ごした9日間(実家にて)

あぢぃあぢぃと言いながら、梅雨明けした途端に、心地よい風が吹いておりますドン地方。
台風のせいでしょうか? 
もう7月かぁ~っと思いきや、もう月末かよと... 月日が経つのが早くて~

っで本日は、お預かりしたシーズーのモモちゃんと過ごした9日間(6/30~7/8)の様子をお届け。
週の後半はドンがバイトのため、一ワンでお留守番は可哀そうなので、ドン実家で過ごすことに。


モモちゃんにとっては初めての外泊で、また場所が変わるとどうかなぁ~っと心配だったのですが...

すんなりと馴染み、のびのび寛いでいたので一安心(やっぱりこの子は大物か

ましてや、この愛嬌なのでね、


もうドン父母はすっかり「ジージ」と「かぁーちゃん」になり、

ドンが居ない日中は、ドン父母の後を追いかけ回っていたそうです

日中かまってあげられない分、朝夕のお散歩はドン担当。
飼い主さんいわく、「ウンは外派だから...」っだそうだけど、家にきてからずっと、お水は飲むのに、
オシッコも中(オシッコシート上)でしないので、お散歩は欠かせない!


早起きは辛いけど、「モモちゃん、散歩行くよっと言うと、ホントに朝一番に喜んでくれて、


バイトが立ちっぱなしなので、夕方も辛いけど、この顔を見ると、やっぱり楽しい



モモちゃん、ありがとう

ドンが好きな絵本の中に、
「ただいま」のドアを開けたら、
キミが居る。
ただそれだけの日常が
とっても幸せだったって

ホントにそれだけで幸せだったのに・・・

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
ポチッとよろしくお願いします。ご協力ありがとうだワン
12:18  |  天にお返しした日から
 | HOME |  NEXT