FC2ブログ
2019年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2019.07.09 (Tue)

★モモのお誕生日旅行(平家の里)

本日は、モモのお誕生日の5月19日~20日に、湯西川温泉で1泊してきましたっの最終記事。

お楽しみの夕食の前に、モモのをしに、宿の前の河原に下りてみました。


                                   川の水が透き通っています。


夕食は、
当館大人気★湯西川の湯波屋「平家湯波」様の豆乳を使用した豆乳鍋と、宿主が地の物にこだわった自慢の郷土の味
っだそうです。

温かい物は温かいうちに… 出来たてのお料理が一品づつ運ばれてきます。 

目の前で炊き上がる季節の釜めし ↑                モモはすでにご飯済み

翌朝、朝食の前に、モモのをしに、


湯西川に残る平家落人伝説を基に、茅葺き屋根の建物を配し、落人たちの山村生活を再現された
『平家の里』へ歩いてみました。


この吊橋は湯西川地域の名所旧所を巡るルート作りのため架設されたものだそうで、ちょっと散策。

                                     ↑吊橋から見た上流方面。

さぁー宿に帰ってご飯(^^♪


朝食はタジン鍋で蒸しあげる温野菜と、
ご飯は、炊き立てのコシヒカリと二十穀米と麦飯の3種類で、おかわり自由です!


食事時と、チェックアウト時にお見送りしてくれる看板犬のビリー君

                          帰りに女将さんから頂きましたお誕生日カード↑

ちなみに、
宿のブログ、ワンちゃん紹介パート9(5月)にモモの写真があります(あんまり可愛く写ってない

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
ポチッとよろしくお願いします。ご協力ありがとうだワン
01:06  |   モモ宿(宿泊)

2019.07.01 (Mon)

★モモのお誕生日旅行(宿紹介)

本日は、モモのお誕生日の5月19日~20日に、湯西川温泉で1泊してきましたっの続き。
今回お世話になったお宿は、平家の落人伝説の残る湯西川温泉の限定5部屋のペット専用宿
湯の宿 清盛』さんです。 HPはこちら→http://kiyomori.net/

お部屋は、銘木の香りがほのかに感じる 『みやびの間』に泊まりました。
15畳のお部屋は上段にお布団が敷かれていて、チェックインしてすぐにゴロンとできる
小型犬専用のお部屋で2ワンまでOK。(この部屋のみ中・大型犬は受入れ不可、他のお部屋は可)


設備は、冷蔵庫・洗面所・ウォシュレット付トイレ・マッサージチェアー付。
アメニティは、タオル・バスタオル・ハブラシセット・髭剃り・浴衣と、お試し化粧品の数々。


ワン用には、食器・ベッド、コロコロ・ウェットティッシュ・消臭剤・ペット用ゴミ袋がありました。


用意するものは、ペット用の食器と食事・ペット用の常備薬・ケージ(必要な場合)・足ふき用のタオル
バスタオル・寝具・お気に入りのおもちゃなど。 っだそうな。


さっそくモモには、チェックインの際に女将さんからもらったビスケットを、


ボン兄ちゃんには、良いお天気にしてくれたお礼に、温泉旅館の部屋に必ず置いてある
ご当地ならではのお菓子をあげました。

一息ついたら、お楽しみのお風呂!
館内どこでも、お風呂でもお食事処でもリードを着けていれば、ワンと一緒にOK。

露天風呂付き、男・女のお風呂と、檜造りの3つの貸切風呂があり、ワンと一緒に利用できます。
ドン家は、檜造りのお風呂に入りました。




もちろん、湯船に入れることはダメですが、この檜造りの貸切風呂のみ、ワン用小さい湯舟と
タオルが用意されています。


翌朝、露天風呂付き女のお風呂に入りました。こちらはワンは脱衣所でお留守番。


次回は、お楽しみの食事と、平家の里散歩です。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
ポチッとよろしくお願いします。ご協力ありがとうだワン
22:18  |   モモ宿(宿泊)

2019.06.25 (Tue)

★モモのお誕生日旅行(湯西川温泉)

あ、書いてる間に日付が変わっちゃった!
今朝(6/24)、グラグラっときましたよ!ドン地方は震度4でした。っが、モモはぐっすり起きもせず

っで本日は、モモのお誕生日の5月19日~20日に、湯西川温泉で1泊してきましたっの話題。
ちょっと月日が経ってしまい...。 記憶があいまいなところがあります、すみません

●旅1日目 5月19日(日曜日)
ドン家から栃木県湯西川温泉まで約2時間半ぐらいなので、朝はゆっくり10時に出発
当日の朝の天気予報では曇りのち雨だったので、出かけに、ボン兄ちゃんに「よろしく頼むじぇ!」
ってお願いしたら...


首都高から東北自動車道に入り、最初のモモチッコ場所の佐野サービスエリアに着く頃には、


さっすがドン家の最強晴れ男 分厚い雲を蹴っちらかしてくれました。


「いつもありがとう、ボンド


「はいはい、着くまで寝ていいよ すっかりドン家の子になったね。


宇都宮ICから日光宇都宮道路→日光街道→国道121号(鬼怒川温泉/川治温泉)を進み、
ダムカレーで有名な「五十里ダム」を見学して、


国道121号線→県道249号(湯西川温泉)へ進み、野岩鉄道会津・鬼怒川線「湯西川温泉駅」に
直結した「道の駅 湯西川」でお昼(主人だけ)休憩。 天然温泉やら岩盤浴、足湯まであるけど、
ペット連れには楽しくないので、


「道の駅」から、さらに249号を数キロ温泉側に進むと、「湯西川温泉 水の郷」があります。

駐車場や公園が整備されてて、湯西川沿いに散策もでき、ペット連れにはこちらがお勧め

↑の青矢印を歩いてみました。 大吊橋はドンとモモは怖いので待機


午後2時頃かな、もう暑くて暑くて 大きなワン達は川にドブンと遊んでましたよ。


宿はチェックインが3時なので、             「ゆっくり向かいますか


此度のお宿は、平家落人伝説が残る湯西川温泉のペットと泊まれる『湯の宿 清盛』さんです。


「あ、モモの名前あった        チェックインでさっそくおやつをもらったモモです。


次回、お宿の紹介します。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
ポチッとよろしくお願いします。ご協力ありがとうだワン
00:10  |   モモ宿(宿泊)

2019.03.06 (Wed)

★モモ、山形さ行ぐ!(4日目・丹泉ホテル)

本日は... 山形の旅最後となりました、ペットと泊まれる宿パート2です。
今回のお宿は、ドン家初めてのお宿で、山形県南陽市赤湯温泉の中心地に位置する『丹泉ホテル』
HP→https://www.tansen.co.jp/に、1泊お世話になりました。

こちらは、超小型犬・小型犬のみですがペットと泊まれる温泉旅館なので、玄関先にわんちゃんの
足湯
がありました。


熊野神社でのんびりしすぎて、宿に着いたのは夕方で、あまり写真がありません へへ


「わんちゃんと一緒にお泊まりいただける部屋は選べる5種類。 ペット連れでも、しっかりとした本格
旅館にお泊まりいただけます!」っというだけあって、ドン家は通常客室10畳に泊まりましたが、
とてもキレイで、いわゆる犬臭さもまったくなく、ゆったり寛げました。

モモも慣れたもので、部屋に入るなり、くつろぎモード。

熊野神社でハッスルしすぎたのか、モモが寝ている間に大浴場でひとっ風呂


浪漫風呂と古代檜風呂の2つの大浴場があり、朝4時に男湯・女湯を完全入れ替えがあるので、
1泊すれば2つの温泉が楽しめる。

ドン個人的には、泉質は「青松館」のほうがいいです。

「わんちゃんと一緒にお部屋でゆっくり 夕飯を楽しめます。」 はーい 朝食は会場食だけど。


モモはいつものカリカリ定食。                ボンドは晴れにしてくれた御礼にマグロ


翌日は朝からドンヨリ曇り空でしたが、帰るだけなのでどうでもいい へへ

帰りは、2017年11月に福島と米沢間に開通した東北中央自動車道を通ってみました。
ルートはこちら→平成29年11月4日(土)に開通します。 - 国土交通省 東北地方整備局
米沢南陽道路~東北中央自動車道(米沢北IC~福島大笹生IC~福島JCT)~東北自動車道へ
ほとんどがトンネルなので写真はありませんが、長さが8972mで東北一長いトンネルだそうですよ。

東北自動車道までノンストップで走ってきたので、各サービスエリアで休憩をとりながら帰りました。


                                         モモはただの寝疲れ


そうそう、那須高原サービスエリアでお散歩できる道に行ってみたら、「スズメバチとマムシにご注意
ください」って書いてあった。 おいおい、お散歩どころじゃないだろ!!


モモの写真が少ないので、ドンのアイスクリームが食べたいモモの顔

しょうがない、ちょっとあげようか

っと、これにて山形の旅の話題は終了です。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
ポチッとよろしくお願いします。ご協力ありがとうだワン
13:01  |   モモ宿(宿泊)

2019.03.04 (Mon)

★モモ、山形さ行ぐ!(3日目・熊野大社)

本日は... 山形の旅3日目、山形県南陽市に鎮座する、金運アップのパワースポット『熊野神社』
行ってきたよ!の話題。
実はドンも初めての場所。 3泊目のワン同室OKの宿がある山形県南陽市「赤湯温泉街」に行く
途中、チェックインまでかなり時間があったので、カーナビで見つけて寄ってみました
「うわ!こんな良いところがあったんだってぐらい、ワン連れOKですし、ぜひ山形にお越しの際は
寄ってみてケロ 詳しいことはこちらでご覧ください→ 東北の伊勢 『熊野大社』

「大鳥居」をくぐり、「参道」を歩いて、
(車の方は、この参道を通り、駐車場へ)

熊野神社境内入口に、山形県指定天然記念物にもなっている「巨大イチョウの木」があります。


うっそうとした木々に挟まれた形の「参道」を上がっていくと、


「本殿」、「拝殿」、「社殿」などがあります。


そそっ! モモはこの47段の階段を見事に上りきりました

下から見た階段                      上から見た階段 (ね、結構、高いでしょ

山形県内最古の茅葺建築の 「拝殿」は、南陽市指定重要文化財だそうな。


その向かいに、お守りやお札を求めることができる「授与所」があり、三羽のうさぎの置物「結うさぎ」
を購入。


中におみくじが入ってて、ドンは吉とでましたヨン(^^♪


「拝殿」脇の小道では、「音色に願いを込めた縁結び祈願祭かなで」

6月上旬~9月末日まで境内に風鈴の音色が響き渡るそうですよ。

30柱の神様と、数百年前から息づく熊野の森

商売繁盛のおいなりさんへと続く赤い鳥居↑の小道を通って、「本殿」裏側にまわると、

その本殿裏に施された素晴らしい彫刻の中に、「3羽のうさぎ」という彫刻での隠し彫りの仕掛けが
施されていて、この3羽のうさぎをすべて見つけると、願い事が叶うといわれているそうな

「最後の3羽目は、人から聞いたり、場所を教えてしまうとご利益がなくなると言われてきたため、
授与所で2羽目までの手引書をお渡ししております。 お声掛けいただければ、ご案内致します。」
っだそうです。 最後の3羽目は授与所でも教えてもらえないので、自力で探しましょう!
ドンは30分以上粘りました。 上を見上げ続けて、もう首が痛いのなんのって
どのうさぎも、はっきり兎とわかるものではありません。兎に見えるって感じです。

待ちくだびれたモモは、もう歩けないというので、ドンがおぶって下山。

境内入口の「巨大イチョウの木」の側にある「icho cafe」http://ichocafe.com/で遅めのランチ。

ドンは、「ちょっとモモ、じゃま!」             首が痛くて食欲減で、季節のケーキセット


主人は、麓の芳醇パスタ ナポリタン(サラダ付き)

                                         「さ、次の宿へ行こうか

本日はここまで。 次回は最終、ペットと泊まれる宿パート2です。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
ポチッとよろしくお願いします。ご協力ありがとうだワン
01:48  |   モモ宿(宿泊)
 | HOME |  NEXT