2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.03.05 (Mon)

★その後のボンド(2年経って)

今日は朝から、またもや冷たい雨がシトシト・・ ドン地方にも、もうすぐ春がやってくるらしいが、
まだまだ寒いです

昨日、いつもの公園へ散歩に行くと、全国大陶器市が開催されていました。有田、備前、常滑など
全国の陶器産地から50万点が出品されているんだと。

                  ↑ドンのドコモのらくらくホン携帯で撮ったので、ちと画像が悪い

で、陶器は買わずに、これを見つけたので、即お買い上げ
ドンはドライフルーツが大好きで
このドライ製法の良いところは、なんといっても、原材料が素材丸ごと使われているってぇところ。
そそっ! 乾燥しているため、果実の甘味などの風味や各種栄養が凝縮されている。
また、昔から保存食として用いられてきたほど、
最も原始的なお菓子。もちろん無添加。
すっばらスィ-ツ
それぞれの効能については、こちらで詳しく書いてありました。
ドライフルーツ通販ショップ

で、ボンドのために、「クコの実」を買いました。さて、さっそくお試し♪
ボンドは、初めて見る食いものは、まず・・・
①ニオイを嗅ぐ                      ②ちょっと味見してみる


③口の中で、じっくり味わう               ④「こりゃ、イケるじぇ」となれば、


①どんどん頬張り、                   ⑤頬袋に貯めて、後で一気に食う


ずっと、あまりに元気なボンドの写真ばかりで、ドンのブログを見て頂いている皆さんには想像もつか
ないことかもしれませんが。。。
ご存じのとおり、2009年の9月の食中毒(細菌感染)が原因で、11月に自己免疫性皮膚病(天疱瘡)
を併発して以来・・・
その後のボンドの経過は、ブログの←左「カテゴリ」欄「ボンドの病気」でご覧いただけますが、
当初、元気なものの、やせ細り。。。


そして、1年が過ぎ、皮膚も正常な状態に戻り、これといったトラブルもなく。。。

もう大丈夫だと思ってた・・・

現に今だって、よく食べ、よく寝て、適度に毎日散歩もかかさず。。。

誰が病気だと思うでしょう・・・?

でも、ちょうど2年が経った去年2011年10月、とうとう恐れていた薬の副作用が出てしまいました。
自己免疫抑制剤(ステロイド・抗生物質)の長期使用による薬物性肝障害、肝臓を患っていました。

「自覚症状がないのが肝臓病」
いつもと違うボンドの様子に気づいたのが10月の初め。なんとなくダルそうな、動きが鈍いような。
といって、家族に「なんか、ボンドが変なんだよね~」と話しても、
ウルトラマン主人は「ボケてきたんじゃないのか」  ドン父母は「どこが
変に思うのはドンだけか? ちょうど10月に入り、猛暑も一段落し、心地良いだけか? 山形まで
遠出した疲れが出たのか? もう、シニア世代だし?
心配に思い、獣医さんに相談しても、「う~ん、診たところ、どこも悪そうじゃないけど
この時(10月9日)、「心配なら、血液検査をしよう」ということで。1週間後の検査当日(10月16日)
の朝ちょうど、異変は起きた。

                         長くなってしまうので、続く・・・

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ  よかったら、ポチッとお願いします。
14:19  |  ボンドの病気  |  コメント(2)

Comment

副作用

アロハ~!
陶器市、楽しそう~!!
こいうの、見て歩くだけでも楽しいですよね。
ドライフルーツ、我が家も大好きです。
ワンコも大丈夫なんですね。。
まだ、モリオリに与えたことなかった。。
変なお菓子より、いいですよね。
ボンド君、モリーと経過がそっくりで。。
今のところ、モリーは肝臓大丈夫そうですが、毎日薬摂ってますので、心配です。
ボンド君の様子から、とっても勉強、参考にさせていただいています。
ボンド君、何が起こったの!?
やっぱり、最初はママにしか分からない、小さな症状だったんですね。。

モリオリママ |  2012.03.05(月) 18:54 | URL |  【編集】

アロハ~!

陶器市、見てるだけで欲しくなるけど、地震のことを考えると、割れ物は少しでも減らしたい
今日、この頃。。。
とても買う気ににはならず。
ドライフルーツ、美味しいですよね。砂糖漬けにされてないものなら、ワンコにも大丈夫ですよ。
ドン家は、ボンド用のおやちゅに野菜やフルーツを干してあげてます。
ドンが落ち込んでいたとき、「ボンドには長生き遺伝子がある」って、その一言で勇気づけられました。
ほんとに、その通りでした。いつも、ありがとうございます。
「飼い主が一番の獣医にならなければならない」と、どこかに書いてあったけど、本当に実感しました。
ドンとボンド |  2012.03.06(火) 11:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |