2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.03.12 (Mon)

★3月11日に思うこと・・・

東日本大震災により 被害に遭われた皆様には謹んで 心からお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復興と皆様が平穏な生活に戻れるようお祈り申し上げます。

微力の微力ですが、ドンにできること、これからも続けたいと思います。
実は、昨日3月11日は、ドンとウルトラマンの結婚12周年を迎えました そそ、ボンドと同じ年。
結婚した年、一緒に家族になりました。昨年の11周年は、一生忘れられない特別な日となりました。

本日は、マジな長い文章が続きます。読むのが面倒な方はスルーしちゃってください

去年、日本は厄年か?と思うぐらい、3月の巨大地震に大津波、夏のゲリラ豪雨に相次ぐ巨大台風、洪水に土砂崩れ・・・ 日本だけでなく世界中が自然の猛威にさらされ続けてる。 次から次へと起こる悲惨な映像を見るたびに、以前、インドネシア在住中、ある島の人から教えられた話を思い出す。

今、この話をするのは不謹慎なことかもしれませんが・・・
去年10月31日に世界の人口は70億人に達したそうですが。。。今や1年間で約7千万人も増え続ける一方で、1年間で4万種の動物や植物が絶滅していき、そのスピードは過去とは比べものにならないと言う。

 このままでは、人間だけでなく、地球上のすべての生命にとっても、地球にとっても命の源である
大地や森が失われ、大気や水が汚染され、資源も底をつく。この増えすぎた人間をどうしたものか?と
地球は考えた。。。
地球の危機を目前にしなければ気にもせず、無限に贅を尽くし、欲をもつ人間をどうしたものか?と
神は考えた。。。   その出した答えが、天災 』 なんだそうな。。。
ならば、その犠牲が、いつも何の罪もない人達なことには、相手が神であったも腹が立つ

以前から、環境汚染・環境破壊が問題となっていますが・・・
この3月11日の歴史上最大級の災害が、地球と神が改めて、人間の存在を問われているように思う。
津波で大切な船が流された漁師さんが、震災後、海を見つめて「そこに海があるのに、そこに魚が
いるのに・・・」と泣いてた。そう、目の前には、いつもと変わりない自然の景色と恵みだけは残ってる。
地球が作り出した自然の山を切り崩し、森林を伐採し、海を埋め立てて、人間が築き上げたものなど、
あっという間に流され、破壊され・・・ 草木は生えても、未だ復興さえままならず。。。
地球が蓄えた資源を掘りおこし、人間が作り出した核燃料や化学物質で、あっという間に地球は汚染
され・・・ 作物は育てど食べられず、未だ故郷にも帰れない。。。

今、放射線被害ばかりが深刻に扱われているけど、枝野さんが「ただちに健康に被害がでるわけではない」、言い換えれば、「長年の蓄積によっては人体に悪影響を及ぼすこともある」なんてものは、この
地球上に山とある。 っというより、この地球資源(化石燃料)を掘り起こしては、次々と化学(合成)物質が作りだされ、その数、気がつきゃ身の回りにざっと10万種類。その大半は人や環境に対する安全性はまったく保証されてない。

今や大気中には、有害な電磁波が飛び交い、有害な化学物質が舞い、川や海にも流れ、大地には
農薬や化学肥料をまき散らし、有害なゴミを掘っては埋めて。。。 やがて、人間が環境に排出した
汚染物質は食物連鎖を通じ濃縮され、まわり回って人間に戻ってくる。 これじゃ~~~!!
確かに、医学の発達によって寿命は伸びても、その反面、アトピーや花粉症、生活習慣病など数十年前は皆無だった病気は増加するばかり。健康に不安を感じても無理はない。
だからこそ、37年前に「紅茶キノコ」なんて得体の知れないものが登場して以来、延々と健康ブームが尽きないのでしょうが・・・ ネットやテレビで、健康にはこれが良い、あれが良いと言えば買いに走り、
もう、売り切れ必死。 次から次へと市場に登場する様々な商品、健康食品やお手軽サプリメントで、誰でも健康でキレイになれれば良いんですけどね。。。

今や、ビタミン・ミネラルも自然の植物・食物からではなく、石油などの鉱物から作られる。
400万年の人類史上、自然の物に順応する能力はあっても、たかだか数十年間で作り出された人工の物(化学物質)を排泄する能力は備わってはいない?!んだそうな。体内で排除されずに、どんどん蓄積されれば、健康に深刻な影響を及ぼす。例えば・・・ 去年の「茶のしずく石鹸」で小麦アレルギー! 加水分解コムギという小麦由来のタンパク質が皮膚から吸収、体内で蓄積され、食物アレルギーをも引き起こした。 「~由来」と素は自然のものでも、それが不自然に、化学的に処理されたものであれば、立派な化学合成物質。体にとって、異物にもなれば毒にもなる。
レモン50個分のビタミンCと言えば聞こえはいいが、鉱物生まれのビタミンCなら? 抗菌・防虫加工と言えば聞こえはいいが、要は菌や虫を殺す農薬加工なら? ミネラル100%、殺菌成分って何?
もう、あれこれと試すのも怖くなりましたヨ

・・・と、この手の話も山とあり、あれこれ書いていると、おお!! すでに長いですね
まぁ~こうした状況の中で、地球の環境も人間の健康も、すべての生命も、日々損なわれ続けている。
人間にとって毒なら、地球にとっても毒。人間が健康になれれば、地球も健康になれる。
今から約46億年前、地球が誕生して以来、繰り返されてきた自然現象を止めることはできなくても、
原発事故による放射線被害、地球温暖化による海面上昇(大津波)、森林伐採による洪水など、人災による被害はできるだけ小さくすることはできるのではないでしょうか。。。

ドンなりに一生懸命、書きました。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ  よかったら、ポチッとお願いします。

16:42  |  おまけの話題  |  コメント(2)

Comment

自然と共存

アロハ~!
本当に、この色々な災害は、人間は自然と共存させてもらっているんだと、まざまざと見せつけられましたね。
人間が自然を使っている、支配しているなんて、おこがましいことを、考えるようになると、自然の天罰を受ける、そしてその犠牲になるのは、何の罪もない人間達なんですよね。
科学の発達で、いろいろな便利を手に入れた人間も、いつも、自然に対する尊厳と感謝の気持ちを忘れてはいけないですよね。
モリオリママ |  2012.03.13(火) 12:29 | URL |  【編集】

アロハ~!

うんうん、さっすが、モリーママさんi-234
ドンの長~い文章より、簡潔にまとめてくださった~i-237
このインドネシアの友人には、本当にいろんなことを教わりました。
バリ島には昔からマジック文化なるものがあって、ドンにはよくわかりませんが、
特殊な能力のある人らしい。霊と神々と自然と・・・なんかいろいろと会話ができるんだと。
レゲエの世界でも、スカルマークが多いのも、ドクロは人間の本当の姿。
人間すべて、黒でも白でも、皆違う顔でも、このドクロの形は、皆、最後(死)は同じ。
バリでも、金持ちでも貧乏でも、最後(死)は皆、土(自然)に帰る。
昔は木の根元にガイコツがゴロゴロi-282ってこともあったんですよ。
どちらも、人間、欲をもっても、皆、最後は一緒ってことなんですよね。。。
ドンとボンド |  2012.03.13(火) 22:45 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |