2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.02.01 (Sat)

★病は気から まずは楽しく「いただきます♪」

いったい、この違いって? の答えの一つに・・・

ドンはボンドの食べるもの(犬専用でも)は何でも試食して、マズければ、ボンドにはあげない。
犬も美味しいものを食べれば幸せな顔になる。 毎日、「ウマイじぇ♪」とご飯が食べられて、
ぐっすり寝られれば、それだけで幸せなんじゃないかと思う。 実際、ボンドが病気になって生死に
直面した時、「食べて寝て」と当たり前の生活ができることが何よりも幸せと心から思いました。

何といっても、体を作る基は食物から。 体の中で常に新しい細胞に作り替えられる60兆もの細胞
を維持・継続していくには、良質な食べ物が必要になってくる。 だから、食材の栄養価や添加物、
健康に良い悪いという情報に目を向けるのも大切ですが、まずは、「ウマイ!」と食べてくれる
ことじゃ~ないかと
たとえ、どんなに健康や栄養バランスを考えた完璧な食事を与えたとしても、摂った栄養(体に必要
な栄養素)が、ちゃんと完璧な割合で体に吸収されてるかどうか? なんて意識してどうにかなる
ものでもない。 でも、しっかり全身に送られていかなきゃ~意味がない。

食べ物は口から入って内臓(消化器系)で分解・消化・吸収され、血液によって栄養が運搬される。
内臓の働きが悪ければ、おのずと消化吸収能力は劣り、体内に栄養が十分に取り込めなくなると、
各細胞や器官の働きも低下し・・・
っと頭であれこれ考えるよりも、お腹が空けば腹が鳴り、内臓が弱っていれば食欲も落ちる
笑うことで免疫学的にもTやらMやらNKやらの細胞が活性化することはご存知の通り、
ウマイ 楽しい 幸せと感じればこそ、胃腸もよ~く働くってぇ~ものらしい。

すくって終りの簡単ドッグフードでも、手間をかけた手作り食のどちらでも、まずは一緒に、
「いただきます」と笑顔でご飯を食べてくれることが一番、大切な気がします。
00:05  |  おまけの話題
 | HOME |