2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.03.02 (Mon)

★もうダメかと思ったじぇ・・・

やっと3月になりましたね。 春が待ち遠しいドンとボンド、どーもお久しぶりです。
ここのところ春のような暖かい日があっても、まだまだ冬の寒さが残るドン地方。
それでもいつもの公園では、2月初めに梅(紅梅)が咲き始め、今が見頃となっておりますヨン


・・・っと、前回記事をUPしてから、なかなかブログを更新できなかった2ヵ月間のことですが、


1月中旬、また突然の出来事でした。 ブルブル震え出し、自力で排泄するどころか立っていること
すらできず、目も虚ろで意識が朦朧としている感じで。。。
レントゲン・血液検査の結果、膀胱炎、多臓器不全とのこと。 まだ肺水腫、尿毒症まで進行して
いないものの、とにかく脱水症状が激しく、このままでは明日までもつかどうか・・・
そんな状況で、病院にボンドを一人残して帰ることはできず、その夜、獣医さんから点滴の方法を
教わり、ドン家で点滴をしました。

一睡もできず、本当に朝まで長かった。。。
翌日からは、朝から夕方まで獣医さんも休みなしに点滴を続けてくださり、危険な状態が1週間ほど
続きましたが、なんとか乗り越えてくれました。
ドンも主人も今回はかなり覚悟してました。 80過ぎのドン父母も、ボンドの顔を一目見たいと、
タクシー吹っ飛ばして(いったい料金はいくらかかったのか??)来ましたヨン。

だから今、こうしてブログを書くことができることを、ボンドの命を救ってくださった神様と獣医さんに
心から感謝しております。 そして、今まで何度、ボンドに言っただろうか・・・
「生きててくれてありがとう」って。

その後、緑内障やら痴呆が進み、毎日ほとんどボンドにつきっきりで寝不足の生活が続いてます。
今、まったく目が見えず、耳が遠くなって、足腰が弱って、部屋中がどこでもトイレ~になっても、
「ボンド、起きな!」っと、いつもの朝を迎えられることが嬉しく、


毎日、「散歩行くよ~」と、少しでも一緒に歩けることが楽しく、


15歳という年齢を考えれば、以前のように回復することも、もちろん老化を止めることはできないし、
これから先、不安で仕方がない。
けど、毎日、ボンドが楽しい美味しいって過ごすことだけを考えてます。

昨日、朝から雨で昼間に寝ていたせいか、昼夜が逆になり、只今、夜中ですが、ボンドが元気
っちゅうことで、久々にブログを書き始めました 本日はこの辺で。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
ポチッとよろしくお願いします。ご協力ありがとうだワン
01:31  |  ボンじぃ老犬生活
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。