2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2016.07.17 (Sun)

★上げ膳据え膳?!(ボン爺、スイカを食う♪)

また朝から雨ですドン地方  っでね、引き続き、車椅子の話なんだけど・・・
この車椅子には、その子の状態に合わせてサポートできるように、いろいろオプションがあります。
ボン爺は目が見えないので、歩いててドンっと物や壁にぶち当たらないように、取り外し可能な
顔乗せバー(クッション用ベルト付き)を付けていただきました。


このクッション、前庭疾患などで顔が上がらない子や寝たきりの子用で、この上に顔(頭)を乗せて歩けるように作られたものなんですが・・・
ちなみにこの座布団の中身、あのブレスエアー
マットだじぇ

ボン爺もいずれそういう時期もくるかもしれませんが、今は・・・

お膳(テーブル)代わりに使ってます

それまでは、ドンが太ももで挟んで、ご飯を食べさせ、脇に挟んで、お水を飲ませと面倒だっだけど、


車椅子だと、ボン爺自身が安定して立っていられるので、転倒の心配もなく、ほ~ら片手で楽チン


そうそう、ボン爺が大好きなスイカの季節がやってまいりました~
お友達のなおみちゃんが美味しそうにスイカを食べていたので、ボン爺も真似てみましたYO

                                気づきました ちゃんと種を出したの


ボン爺自身も、踏ん張らずに立っていられるせいか、安心して食べられるようです。
 「ボン爺、ウンマイか?」


車椅子って、歩けなくなったらって考えるかもしれませんが、ドンもそうでした。でも、目に見えて変化
はなくとも、普通に歩いているようでも、シニア期に入ると、だんだん4つ足で立っているだけでも、
かなり本人シンドイようで・・・
だから、「突然、歩けなくなったの~」ではなく、それまで一生懸命、頑張って頑張って、踏ん張って
歩き続けてきたんだと思います。
わんうぉーくさんのHPにも、『うちの子はまだ・・・と思わず、今の筋力を維持するためにも、筋力が
よりあるうちに車椅子を使用することをお勧めします。 歩く以外にも、排泄、シャンプー、爪切り、
簡単なトリミングなど、飼い主様の負担軽減にも役立ちます。』って書いてありますが、
夜鳴き・徘徊やら介護っていろいろ大変だけど、楽しみながらできることが増えました

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
ポチッとよろしくお願いします。ご協力ありがとうだワン
15:15  |  ボンじぃ老犬生活
 | HOME |