2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2016.11.19 (Sat)

★大陽寺de宿坊体験 その3

ちょっと日があいてしまいましたが、前回の続き、「大陽寺」での宿坊体験の様子をお届け。

夜10時頃、ご住職との話を終え、ボロボロ泣きながら、主人がいる男部屋へ行くと、「ご主人、
もう寝ちゃってますよ~」
と。 ちらっと見れば、たぶん飲んだくれてそのまま寝ちゃったのか、
毛布も布団もかけずにグゥグゥ  ふん、風邪でもひいてしまえぃ
割り当てられた女部屋へ戻ると、同室の女性6人の方々が、「なんでも話して、聞いてあげるから」
と有り難い言葉に、また涙。 何せ襖一枚、私の泣き声はお寺中に聞こえていたんでしょうね。
皆さんと話しながら~。 夜11時半、眠れそうにないので、睡眠薬で就寝。

2日目。早起きは三文の徳 大陽寺周辺歩くと見渡す限りの大自然を満喫できます。っが、
※起床時間は自由です この日は昨晩から降り始めた雨が明け方には止んでたけど、あいにくの
曇り空で、気温もグッと寒い。
私がこの宿坊で楽しみにしていたことがあって。 ご住職の愛犬白ラブの千寿と福寿に会えること。
しかも、この夏8匹の仔犬が生まれ、すでに新しい里親にもらわれ、今、2匹残っているという。
っと、昨日、私がお寺に着いた時、一組の夫婦に会い知りました。

泣いている私に、「私たちは5年かかったわよ。今、やっと新しい子を迎えてあげられる」と。
愛犬を亡くされてから5年目にして訪れた先で、
この里親募集の張り紙を見て、これも何かの
ご縁なんだろうと。 ご住職に「ゆうゆう」と名付けてもらった仔犬を連れて帰っていきました。

っで、朝6時半に起きて、この親子と散歩したかったんだけど、すでに遅し。 あ!帰ってきた!  「おいで~って呼んだら、


このままものすごい勢いで、福寿ママにドーンと
押し倒され、仔犬たちに、もみくちゃにされた私。
もう全身、泥どろの足跡だらけ。
なので、その時の写真は、もちろんありません。

興奮冷めずに、「いいかげんにしなさいよ」と、
やんちゃな子たちに手を焼いている福寿ママ

おやおや犬の話題で終わりそう? では、大陽寺の修行体験 朝7時15分~読経
宿坊施設の本堂を出て奥の仁王門をくぐり、


両側に「縁結びのご神木」が立つ階段を登り、 向かったのは開山堂。


っとここで、今日は寝ます。 続きはその4で。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
ポチッとよろしくお願いします。ご協力ありがとうだワン
01:35  |  天にお返しした日から
 | HOME |