2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017.01.09 (Mon)

★ボンド、海だよ♪

今年1月2日に、ドンとボンドが大好きな海に行ってきました。 
毎度、渋滞が嫌いなウルトラマン主人のせいで(まぁ、渋滞が好きな人もいませんが)、朝7時と
早くから出かけたために、あいにくのドンヨリ曇り空。 この日、午後から晴れたのに
行き先は、ボンドとよく訪れた茨城県大洗海岸です。 せっかく大洗に行くのならと、今回初めて、
絶景のパワースポット大洗磯前神社に初詣で寄ったのですが、なんと!素晴らしい神社で
もっと早く調べていたら・・・ こんな素敵な場所でボンドと散歩したかったなぁ~

※撮った写真があまりに暗くて加工してあります。 ※詳しくはこちらで→大崎磯前神社HP

二の鳥居 大洗海岸通り沿いに、通りをまたいで構える第1の鳥居(↓参考写真)と、海に向かっ
て構える第2の鳥居がある。

鳥居下から見上げると、あまりの大きさに「おおぉ~」って、まさに圧巻ですYO!

これより階段を登って正面が社殿           下って道路を渡って海まで下れば神磯の鳥居

階段をヒーヒー登り終えて振り返えると、海の広さに「おおぉ~」って、まさに絶景ですYO!

拝殿 くぐると1年の穢れや罪が祓われるという茅の輪

拝殿傍らに「あ・うん」の3匹の蛙 茨城県は石の産地として奉納されたもので、深い意味はない
らしいYO!

●神磯の鳥居 神磯とは大御降臨の地のことで、この場所こそ神様が降り立ったと伝えられている。
また、因幡の白兎伝説の由来となった地。

毎年元旦には、大洗磯前神社の宮司以下神職さん達がこの神磯に立ち、「初日の出の奉拝」という
儀式が行われる。

参考写真 ●一の鳥居                 ●元旦の初日の出

太平洋の大パノラマをバックに、この鳥居越しにみる幻想的な初日の出は、皆が「おおぉ~」って
息を飲む美しさだそうですYO! 来年はこの近くの宿をとり、ぜひぜひ見て見たい

この神社から走ること10分くらいで、大洗サンビーチに到着。 「ボンド、海だよ~!」


「ボンド、見える? またボンドと一緒に海に来たかったんだぁ~」     「あれ?」


ユリカモメの親子発見


「ボンド、楽しかったね、また来ようね

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
ポチッとよろしくお願いします。ご協力ありがとうだワン
00:50  |  天にお返しした日から

2017.01.07 (Sat)

★1月7日はボンドの日

今年も、

ホントにホントにおかげさまで、

本日、元気に無事に17歳の誕生日を迎えることができました。

って書きたかったな・・・

人(犬)生の終わりに「楽しかったね」って、ボンドを見送ってあげたかったな・・・

ドンはね、ボンドのおかげで楽しかったよ。 ボンド、ホントにありがとう。

最後に美味しいもの、食べさせてあげられなかったから、ケーキ食べてね

これ、一人でじぇ~んぶ食べていいよ

やっぱり、涙がでるんだよねぇ・・・

おまけの話題
今日ね、ウルトラマン主人と二人で、ボンドの誕生日に記念にと思い、え!今頃!と驚かれる
かもしれませんが、スマホデビューしました。
主人がスマホで、ドンはあまり外出しないので、
携帯&タブレットにしました。
機種選びから機種変更手続きと、ついでにドコモ光の変更手続き、全部ひっくるめて、ドコモショップに居ること4時間! さすがに疲れました。


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
ポチッとよろしくお願いします。ご協力ありがとうだワン

23:17  |  天にお返しした日から

2017.01.06 (Fri)

★ドンのゆく年くる年

2017年、今年もどうぞよろしくお願いします。
皆さん、お正月はいかがでしたか? ドン家はお正月らしいことは何もせず、ただの連休のように
過ぎていきました。 そうそう、見ました? 初富士キレイでしたね。 ドンはテレビで見ました。


今日はボンドが旅立ってから、ちょうど3ヶ月。 明日1月7日は17歳の誕生日です。
だんだん泣かない日も増えつつあるけど、まだその苦しみやら悲しみから抜け出せていません。
ただ・・・ もうボンドの姿を見ることも、声を聞くことも、触ることもできないけど、この3ヶ月間、今も
ずーっと何も変わらない日々を送っています。 毎朝、「ボンド、起きな!ご飯だよ!」とご飯をあげて
(供え)、昼には「おやちゅだよ♪」 夜、「ご飯だよ!寝るよ!」って。 もう習慣なんだよね
ウルトラマン主人もね、いまだに何かにつけて「なぁ~ボンド」って。 ドンが何か文句を言うと、
「聞いたか、ボンド」、ドンが何かヘマをすると、「見たか、ボンド」って何処かに向かって言ってます 主人いわく、ボンドに(見えて)言っているらしい。 ほんとかよぅ~

あらあら、今日はゆく年くる年の話題だった!ってつまらない話ですが。
ゆく年大晦日の晩は、WBA世界フライ級タイトルマッチ  井岡一翔vsスタンプ・キャットニワット戦

毎年、実にいい試合を見せていただいてますよ  っと、ここで主人は寝てしまいました。 フン

あっ!と驚きは、IBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ 小國以載vsジョナサン・グスマン戦

だれも小國が勝つとは予想しなかったであろうこの試合。 あっ!と驚く小國のボディブロー1発

『紅白歌合戦』はハーフタイムショーの ピコ太郎だけ見て、23時45分からはNHK 『ゆく年くる年」』


年が明けるまでの、このしばしの静けさがいい感じ


毎年、つき合ってくれるボンドに、ビールとマグロの刺身をあげました。 「いつもありがとう


くる年元旦の朝はテレビで初日の出を見て、朝7時にペット合同墓地に行ってきました。 たぶん
夜中、皆さん初詣に来られたのか、もうたくさんの花束が供えられていました。
そうそう、ここにペット記帳書があってね。 訪問するたびに、自分の子と交換日記みたいなもの
かなぁ。 皆さん、ノートびっしりですよ、本当にみんな愛されている子達です。

それから、主人と一緒に、ボンドも連れてドン実家に行きました

おまけの動画

ドン母が、かなり淋しがっているので、これ見つけましてプレゼントしました。
 『ウォーキングトーキング ものまねぬいぐるみ』 可愛くて楽しい
鼻の詰まったドン母とドンの声がうるさいです。 再生を押す前にボリュームにお気をつけください。


ボンドが旅立ち、日常の、こんな何もないブログにも関わらず、変わらずお付き合いくださり、改めて、
ありがとうございます。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
ポチッとよろしくお願いします。ご協力ありがとうだワン
15:18  |  天にお返しした日から

2016.12.16 (Fri)

★七七日忌(旅立ちから四十九日) またね!

もうすぐクリスマス、今年も残すところわずかになってきました。歳のせいか、1年が本当に早いです。
生前、あんなにボンドと少しでも長く一緒にいたくて、もっとゆっくり時間が流れて欲しいと願ったもの
だけど、ボンドがいない今、月日の速さがありがたい。 日一日、ボンドに再び会える日が待ち遠しい。

今日は、ボンドの命日から七日ごとに書いてきた日記の最終、七七日忌を迎えた日(11/23)のこと。
この七七日忌、旅立ちから四十九日は、故人の来世の行き先が決まる最も重要な日。(っだそうで)
先のブログで書きましたが、前日(11/22)に「ペットがあなたを選んだ理由」著者の塩田妙玄さんに
ボンドの供養をしていただき、23日に近所のお寺で無事、四十九日法要を終えました。
ボンドの遺骨はこちらに納め、いずれ土に還していただけるそうです。 このお寺、いつも散歩して
いた舎人公園に近いので、尻合った子たちも一緒かな。

                                   ※お寺のHPから↑写真お借りしました。
ご住職の話では、人のお墓より、ペット合同墓地の方が、朝早くからお参りに来られる方がひっきり
なしで、年中、お花やお線香の煙が絶えることがないとか。(ペットは家族以上?!)

法要を終えて、主人がね、「ボンドはすごいよな。 人間だって3人ものお坊さんに供養してもらうこと
なんてないだろ。 ボンド、びっくりしてるんじゃないか?」
って。
臨済宗大陽寺の浅見住職、高野山真言宗僧侶の妙玄さん、浄土宗法受寺の難波住職。
こんな立派な方々に一緒に祈っていただけるとは思いもよらず、本当にありがたいことです。

この49日間、「ボンドを私自ら苦しめて逝かせてしまった」と自責の念と罪悪感に苦しみました。
毎日毎日、「ごめんね、本当にごめんね」しか言葉が出てこない。 どれだけ泣いても涙が枯れずに
溢れて出て、今もその思いに駆られては涙が込み上げてくる。 
償えるのなら今できるすべてのことをしてあげたい、ボンドが安らかに天にいけるように祈りたくても、
日頃何の信仰もない私にはそのすでがなく、ご神仏(僧侶)にすがる思いで手を合わせてきました。

妙玄さんとお話しをさせてもらって気づいたことがある。 ボンドとの思い出を話している間、声が
聞けずとも姿が見えずとも、ボンドが確かにそこに存在しているということ。 だから、思い出を語り
合えるって、どんなに幸せなことか・・・
友人の少ない私にとって、直接、会ったことも話したこともなくとも、ずっと皆さんが側にいてくれた。
たくさんのメールやお花をいただいて、一緒に泣いてくれて、声をかけてくれて、親身になって頼みを
聞いてくれて、本当に嬉しかった。 温かいお言葉に、いつも力をいただいています。
「ボンド、大切なお友達がいるっていいね。 たくさんの人と知り合わせてくれて、ありがとう。」
私がボンドに伝えたい感謝の言葉こそが、私とボンドが出会った意味』だそうです。(BY 妙玄さん)

皆さんに感謝の気持ちを込めて、「一日一笑」 スティッチそっくりに口を大きく広げて笑うボンドです。
今日一日の終わりに笑っていただけたら幸い




毎日毎日、たくさんの道を一緒によく歩いたね。 地球一周分ぐらい歩いたかな?


ボンド、最後までよく歩いたね!


ボンド、最後までよく頑張ったね!


ボンドは家族。家族はいつもそばにいる。なにがあっても。

「またね!」

っと、せっかく始めた過去ログ、2007年から2008年分を続けたいと思います。
もうしばらくお付き合いください。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
ポチッとよろしくお願いします。ご協力ありがとうだワン
18:28  |  天にお返しした日から

2016.12.04 (Sun)

★六七日忌(旅立ちから42日) ボンド思い出の公園

ずっとね・・・ 去年の1月から介護生活が始まって、散歩と病院の往復だけの毎日で、獣医からは
「生きているのが奇跡だから、覚悟はしておくように」って何度言われたか。
口では「何度も覚悟はしてきたから」と言っても、毎日、不安で怖くて怖くて・・・ だから、いつボンド
がいなくなってもいいように、楽しいことを考えるようにしてた。
「ボンドを看取ったら、バリ島(私の第二の故郷)の皆に会いに行こう」 「韓国も行きたいなぁ~」って、主人に話すと「おまえ、その前に美容院行けよと返されて。 この1年と10ヵ月、ボンドの病院・
薬代を捻出するために、酒もたばこも止めて、生活費削って、気がつきゃ髪の毛ボッサボサ
最近、主人がね、「バリはどうするんだ? 行かないなら温泉でも行くか?」って言うんだけど、
あんなに主人に、「私だって出かけたい!」「私だってのんびりしたい!」って文句言ってたのに、
ボンドがいない今、楽しいことって何なんだろう・・・

今日は、ボンドの六七日忌を迎えた日(11/16)の週こと。っというか、もうその前から、四十九日を
迎える前に、ボンドと一緒に思い出の公園で散歩しようって思いましてね。
いつものようにボンドを助手席に乗せて。 パンダの袋の中に骨壺が入ってます。
ボンドは子供の頃から、絶対、助手席じゃないと怒るんですよ

まずは10月22日に、ブログではお馴染みのいつもの舎人公園へ
2002年に、こちらへ引っ越してきてからだから、もう10年以上、よ~く歩いたね。

パンが欲しくて、ボンドの後をくっついてきたカラスのウッチ―。 もう向こうで会えたかな?


次は11月13日に、さいたま市緑区にある見沼自然公園へ
埼玉県さいたま市(旧大宮市)に住んでいた頃、ボンドを我が家に迎えて、よく散歩していた公園。

十数年ぶりにきたけど、なんにも変わってなかった。


ボンドが小さい時はマメに8ミリビデオで撮ってて、ボンドがもうすぐ2歳の頃 ↑の同じ場所で
ボール遊びしてたんだよ。 ボンド、覚えてるかなぁ~?

この写真、ビデオカメラ本体が劣化してきたため、業者でDVDへダビングしたものを、さらにPCに
写る映像をデジカメで撮ったものなので、画質が悪いです。

そして11月20日に、ブログではこのメタセコイアの森でお馴染みの水元公園へ



ボンドが一番好きな公園なんだよね。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
ポチッとよろしくお願いします。ご協力ありがとうだワン
00:27  |  天にお返しした日から
PREV  | HOME |  NEXT