2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2017.02.02 (Thu)

☆過去ログ・2007.11.26 ドンとボンドの遅い夏休み

今週、またまた真冬の寒さに逆戻りのドン地方。 おまけに今日は家が揺れるほどの強風が吹き
荒れ、外では砂埃が舞い上がっておりましたよ。
っで今日の過去ログは、前回に続き、ボンドが目の手術療養中のため、4カ月ブログをお休みして
いた間のこと。

2007年11月26日 ★ドンとボンドの遅い夏休み
6月にボンドが目の手術をして以来、ようやくボンドの笑顔がまぶしく感じられてきた頃、気づけば
もう9月。 大好きな夏はほとんど家の中で過ごし終わってしまいました。


点眼一日5回は続けなくてはならないのですが、まぁ~こんなに元気になったし、


主人が海外出張で1週間留守になるっちゅうので、ドン父母とボンドと一緒に、9月22~23日の
1泊2日で茨城県の海へ行ってきました
宿泊先は茨城県大洗海岸前の『小林楼』(※小型犬のみ宿泊可)
・宿の外観                          ・客室13室


・全室オーシャンビュー                宿の庭から、海に出てみました


ボンドはさっそくチッコタイム


もう夕方なので薄暗い。 ボンドは海の音に、ちょっとビビってました。


写真はありませんが、お風呂は海が見える展望温泉です
食事は当日、近くの漁港から仕入れた魚貝づくしで、この日はなんと!常磐戻りカツオ


お腹もいっぱいになり、「ささ、ボンド寝ようか」って、「おい! そこはドンの布団!」

寝てるとね、波の音がザッブーン、ザッブーンと心地よいこと。 眠り効果抜群BGM

翌朝、あいにくの曇り空でしたが、ボンドと海へ早朝散歩♪ 「おーい、起きてるかーい


「ボンド、あそこ(鳥居)から朝日が昇るらしいよ」

「また、来ようね」
今年は10月まで暑かったので、おかげでボンドと一緒に遅い夏休みを楽しむことができました

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
ポチッとよろしくお願いします。ご協力ありがとうだワン

今年(2017年)1月2日に、主人と初詣に寄った大洗磯前神社。この神磯の鳥居はボンドと一緒に
見たんだよね。 ここでボンドと一緒に初日の出を見たかったなぁ~
23:59  |  過去ログ(2007年)

2017.01.30 (Mon)

★冬のメタせコイアの森と鳥たち

このポカポカ陽気は今日までみたいだねぇ~。
っで、土曜日(1/28)のこと。 主人とボンド(位牌)と一緒に、いつもの公園で散歩していると、
前方にポメラニアンを連れたご夫婦が歩いてて、そのポメちゃんがやたら後ろを振り返る。
私達が追いつくと、ポメちゃんは私の顔をじーっと見たまま、飼い主がリードを引いてもガンと
して動かず。 そのうち、ワンワン!吠え出して。 私が「私の服、まだボンドのニオイがするのか
なぁ~?」
と言うと、主人が「バカだな、ボンドも一緒に散歩してるんだよ」って。 「そっか~!」
そして帰り際、駐車場で隣の車と窓越しに、トイプーがまたもや私の顔をじーっとガン見したまま。
すると主人が「ボンドは背後霊みたいに、おまえにくっついてるのかもな」って。 「そっかな~!」 

っで、昨日(1/29)もポカポカ陽気だったので、メタセコイアの森のある水元公園へ行ってきました。
「ボンドが大好きな公園だよ、いつ来ても気持ちがいいね




「さあ、ウルトラマン主人よ、思いっきり、ユリカモメご一行様と戯れるがよい

主人にとっては、休日に鳥達にパンをあげるのが唯一の癒しの時間なんだそうですよ。

人に慣れているせいか、頭上すれすれに飛んでくる。


           ↓主人が投げたパン屑です


おまけの写真
おまけというより、このアヒルが今日の主役。


パンを持っている主人に、「パンくれ!」ってくっついてくる姿が、な~んかボンドにそっくりでね


ドン、お気に入りの一枚。 『ウルトラマンとアヒル』


ボンドが身近に感じられた2日間でした。 ありがとう、ボンド

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
ポチッとよろしくお願いします。ご協力ありがとうだワン
23:23  |  天にお返しした日から

2017.01.29 (Sun)

☆過去ログ・2007.11.13 ご心配をおかけしました!

昨日は、お久しぶりに日差しがポカポカしていたので、主人と一緒にボンド(位牌)も連れて、
いつもの公園へ散歩に行ってきました。 
っで、今日の過去ログは、ボンドが目の手術療養中のため、4カ月ブログを休み復活したときのこと。

2007年11月13日 ★ご心配をおかけしました!
長いことご無沙汰してしまいましたが、この4カ月、ホントにボンド君は頑張ってくれました
これまでの経過をかいつまんで書きますと、事の始まりは・・・
4月下旬、ボンドの目が白く濁り、診断では角膜に傷ができる『角膜損傷』と。 原因はたぶん、あの犬用サングラスのレンズに眼球が擦れてしまったせいかと思います。
「目薬オワッタラアイチュと点眼を続け、5月には回復に向かっていたのですが・・・

6月中、ドン父の入院と重なり、ボンドの目を十分にケアしてあげられず。 特にボンドは逆さ睫毛(眼瞼内反症)なので、見てないと毛布とか前足で目を擦ってしまうから、留守番中は嫌でもカラーを着けるべきだったか・・・ 診断では『角膜潰瘍』へと悪化。 6月22日、外部からの刺激を受けないよう、両目とも瞬膜(まぶた)を縫合手術。

7月1日、右目を抜糸し、翌2日に左目を抜糸。 たぶん極度の恐怖とストレスが続いたせいか、
眼振(意識せず眼球が動く)がひどく、眼内圧も上昇し、『続発性緑内障』と診断。
潰瘍の治療と眼圧を下げるために薬物療法を始め、ほとんど寝ずの看病となりました。
緑内障は早期治療ができたことで失明の危機は脱しましたが、潰瘍がなかなか治癒せず。
ボンドは痛みに耐えながら、ほとんどこの状態で寝たきり、水も飲まず脱水症状を起こし、点滴するまでに・・・

             ↑写真は手術前のボンド

その後、脱水症状にならないように、ボンドの大好きなスイカやアイチュOKとのことで、まぁよく
食べてくれました。 いまだ潰瘍は回復悪化の繰り返しで完治せず、点眼一日5回は続けながらも、
8月下旬には、ここまで元気になりました。


っが、しかし! なんせ2ヵ月以上、洗ってませんからね 悪臭を漂わせ、微笑むボンドくん。


あまりに皮脂ベトベトでくっちゃいので、獣医さんが目の周りだけカットしてくれたのですが・・・


なんか変?なので、「カラーをつけたままで顔をいじらないのなら」という条件つきで、8月21日に
美容室でトリミングしてもらったのですが、


ウルトラマン主人も帰宅するなり、「ボンドかと、そりゃ驚きましたよ。


でもまぁ~、この笑顔が戻ってくれただけで、

それだけで幸せ。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
ポチッとよろしくお願いします。ご協力ありがとうだワン

いつもボンドは頑張ってくれた。 いつもボンドに頑張らせてばっかりだったね。
本当に最期までよく頑張って生きてくれたね、本当にありがとう、ボンド。
ボンドの笑顔さえあれば、ドンは幸せだった。
もう一度、ボンドの笑顔が見れたなら・・・
03:00  |  過去ログ(2007年)

2017.01.21 (Sat)

☆過去ログ・2007.05.28 同じものが食いたいんだ!

この凍り付くような寒さ、いったいいつまで? ドン地方、今晩、雪が降る予報なんだけど
そうそう、今年初めにウルトラマン主人がスマホデビューしたのはいいけど、なんたって昭和の
ジジイだから、なかなか使いこなせず、あれこれ聞きまくる。 っで、部下にも教えてもらいながら、
なんとか基本的なことはマスターしたようで。 っで、ガラケーの時から、ずっと撮りためておいた
ボンドの写真を見られるようになり、会社の帰り電車の中で見ていたら、泣けてきてしまったらしく。
きっと電車の中で変なジジイになってたんだろうニャ

っで、今日の過去ログは・・・ いつも記事を書きながら、いろんな思いが巡り泣いてしまうのですが、
今回のは特にね・・・ 食いしん坊で、いつでも何でも一緒だったから、もう写真見ながらボロボロ
皆さんも、一緒に写真を撮ってますか? ついつい我が子ばかりカメラを向けていませんか?

2007年5月28日 ★同じものが食いたいんだ!
本日は、5月だというのに朝からピーカン夏日の土・日曜日(5/26・27)のこと。 土曜日はボンドと
ドン実家に行ってきました。 っで、テーブルにあったミカンを食べていたら、ほら、さっそく、

ドンが食べているものは、何でも食べたがるボンド。 「じゃあ~あ」

「ジージにおミカンくださいって」         「ジージに皮をむいてくださいって


ジージにミカンをもらえるまで、ワクワクしながら待つボンドでした


っで、なんと30℃越えの暑さとなった日曜日。 朝6時起きの早朝散歩で、暑い中たくさん歩いて、
今日はさぞかしボンドはバテバテかと思いきや・・・
「ドンがテーブルの前に座る、じぇったい何か食う」と、ボンドの頭の中にインプットされているようで、
ほら、さっそくやってきた。                「だめ!」と右手ではらうと、


左後ろに回り込み、                    「だめ!」と左肩ではらうと、


脇の下から覗き込み、何がなんでもドンが食べているものは、じぇったい食べたがるボンドです。


せっかくだから記念に一枚 「いつも一緒だもんね


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
ポチッとよろしくお願いします。ご協力ありがとうだワン

ね、この写真じゃ、泣けちゃうでしょ・・・
01:24  |  過去ログ(2007年)

2017.01.13 (Fri)

★百か日忌(旅立ちから100日)&羊毛フェルト

今冬“最強寒波”が、この週末14、15日にかけ日本列島を南下してくるようで。
ドン地方、もうすでに超!寒いというより冷たい!んですけど、もっと冷たくなるの

今日1月13日は、ボンドの百か日忌(旅立ちから100日)を迎えました。 
この百か日は、「卒哭忌」ともいわれ、泣くことを
やめ悲しみに区切りをつける日なんだそうです。

そうできるものならば・・・
ならば、この苦しさや悲しみから抜け出せる方法があるのなら、教えてもらいたい。 やっと一日中泣いて過ごすことはなくなったものの、いまだに、ふっと涙のスイッチが入ると止まらなくなる。
生涯で、これほど辛いことって他にあるんだろうか・・・と思う。

ほんと・・ ボンドがいないドン家はとても静かで、笑うことも少なくなりました。
今は、ボンドに会いたい、ただそれだけ。

そうそう、去年11月30日の日記に書いたけど、これ
2012年にトリマーさんにカットしてもらって大事にとっておいたボンドの毛。 いつか本物そっくりに作れるようになったら、もう一度、この毛を混ぜてボンドを作りたいと思い、また今年1月から羊毛フェルト教室に通い始めました。
161130.gif<2016.11.30のブログ写真>

っとその前に・・・ 上の写真 ボンドの五七日忌の日記中の一枚なんだけど、一見、3体とも完成
しているようで、実は・・・


以前、2013年4月からカルチャーセンターで『羊毛フェルトで愛犬を作ろう』講座を習い始めてから、
完成してブログにUPしたのが、2013.07.02 「できたじぇ~」と初めて作ったボンド1体のみ。
その後も、ソフトバンク白戸家のお父さん(海くん)と、野良猫のチェビの2体を、ちまちま作って
いたのですが、ボンドの世話や介護やらで受講も途中で止めてしまい、未完成のままでした。

っで、去年の暮れから風邪をひいて、あまり外出できなかったこともあり、またブスブスっとやり始め、


何度もやり直しているので、羊毛フェルトの色↑↓が多少違ってはいますが、


ちなみに、チェビの記事はこちら→2010.10.27 ★野良ネコ達の運命


ドン家の界隈で見かけるようになったのがこの2010年。 2年後2012年の雪の日、玄関先で血を
流して倒れてた。 きっと、ドンなら助けてくれるニャと思って来てくれたんだ!と思い、獣医に薬を
もらい餌に入れて食べさせ、小屋も作ってあげた。 元気になってからは、朝・晩ご飯を食べて、小屋
で寝る生活が続き・・・ 2015年1月、ボンドの看病で大変なときに、姿を消して以来、見ていない。
今思うと、だいぶ鼻水がひどくて、ご飯も残して出かけていった日が最期だったのかもしれない。
妙玄さんに、ボンドの供養をしていただいた際、月初めの御礼法要のときに、チェビの供養もお願い
しました。 「チェビ、家の中で飼ってあげられなかったけど、ドン家の子だからね」

今年1月の新しい講座の先生にも仕上がりを見ていただき、やっと3体、完成しました。

なんとな~く、みんなの顔が嬉しそう? へへっ

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
ポチッとよろしくお願いします。ご協力ありがとうだワン
23:53  |  天にお返しした日から
PREV  | HOME |  NEXT